主婦って大変!!そう思っていませんか?
私は主婦がだ〜いすき♪
ちょっとした心がけで主婦って楽しいができちゃいます♪

2009年06月16日

母の佃煮(きゃらぶき)

きゃらぶきって知っていますか?

きゃらぶきは 山ぶき(山菜)をおさとうとしょうゆで
きゃら色に煮込んだ煮物のことです
佃煮ですね。

今日は母からきゃらぶき(佃煮)をもらってきました。
きゃらぶき(佃煮)ってとても手がかかるので
私は作ったことがありません。
いつも 母が作ったきゃらぶきをごちそうになっています。

きゃらぶき



満月きゃらぶき(佃煮)の作り方

1.少し大きめの鍋にお湯を沸かして
鍋の大きさにあわせて切ったフキをゆでる

2.ゆであがったフキを水にさらし 少しおく

3.フキの皮をむく

4. フキの皮をむいたら食べやすい大きさに切る

5.鍋にフキをいれ、酒 砂糖 しょうゆを入れて煮る

6.ゆっくり煮詰める。

おいしいきゃらぶき(佃煮)の出来上がり!
仕上げにみりんを少し入れると
つやが出ていい感じになるそうです^^


母に聞くと
フキの皮むきがちょっと大変らしいです。
でも、あとはフキと調味料をお鍋に入れるだけなので
簡単よ♪と言っています。

おいしく作るコツは水を入れないこと。

弱火でゆっくりゆっくり煮詰めながら
作ってみてくださいね。


DSC03432.JPG


トップへ

posted by yumi at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

母のきゅうり漬け

久しぶりの更新になってしまいました。


みなさんお変わりありませんか?
急に寒くなってしまいましたね。



実家の母から きゅうりを1キロと
メモ書きを一枚もらって帰ってきました。

母は漬物をつけるのが得意です。

私は 母がよく 漬物を持たせてくれるので
自分ではほとんど 漬けものを漬けたことがありませんでした。
母に漬けてもらったものを
いただいてかえってくるわけです。
私は いつまでたっても漬物がうまくならないのですね。


それで、母は考えたのかも知れません。


きゅうりと一緒に袋に入っていたメモ書きには
このように書いてありました


メモ書き

塩 30
砂 50


と書いてあります。



帰宅した後で母から

「きゅうりのヘタを切って 塩30グラム、砂糖50グラム
あわせたものをきゅうりにまぶして
漬けてごらん」

という電話が入りました。



言われたとおりに きゅうりに塩と砂糖をまぶして 
袋の中に入れて

重石がないので 
洗い桶に水をはって重石の代わりにしました。


半日置いてできたのが 
このきゅうり漬けです(^−^)


きゅうり漬け


味は・・
母のつけたきゅうり漬けの味でした。

大成功です♪♪

でも・・。
母の漬物が楽しみだったので
ちょっとさびしいような気もします。





☆トップへ

☆ヨーキー

☆ヨーキー動画







posted by yumi at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。